スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メアリー・ジョー・パトニー「公爵は海がくれた贈り物」 

パトニーにはどうしても期待してしまう。
「放蕩者に魅せられて」的な満足感を求めてしまう。
堕天使シリーズを彷彿とさせる、とあとがきにありましたが、読んでみると「うーん、こんなもんだったっけ?」と感じた。
面白かったんだけど、もっと面白いはず。と思ってしまいました。
私の中でハードル高くなっちゃってる?
ともあれ、今度はシリーズの最後まで出てくれますように…と願うばかり。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chuntapoipoi.blog18.fc2.com/tb.php/1264-a8e5b142

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。